ようこそ!メルマガ「CARPファン」のHPへ!!

この頁は過去の記事を掲載したよもやま話です。

11/18
 プレミア12、目出度く日本の優勝にて幕を閉じました。
殆どカープの選手と元カープそして浅村の活躍と云う構図でした。
これで鈴木は一層自信をつけ、来年の大活躍は間違いなしと
思います。あとは死球だけ気を付けて。
しかし鈴木が4番でも3番が塁に出ないことには得点力に繋がりません。
シーズン初めこそ流動的かも知れませんが、結局は西川に落ち着くでしょう
 巨人の山口が メジャーへ行きたい と言いだしましたね。
これで来季の巨人はどうなるのか。
長期的に見れば新しい党首の軸が育つ良い環境になると思いますが
来年に限っては菅野も難しいし、マジでBクラスが見えてきましたね。
広島、阪神、DENAのAクラスは決まったも同然です。

11/25
 巨人のファン感謝デーで山口が「会沢とはすっかり仲直りした。
今では親友だ」としゃべっていました。
仲直りした件は、会沢も話していましたが、「親友」とは言ってません。
こういう奴って居るんですよね。
自分のことを如何にも大物のように振る舞う奴。
ましてや山口は加害者側の立場。
会沢が言うのならまだしも山口が言うとは。
ますますこいつが嫌いになりました。
早くメジャーに行って、使い物にならないことを証明して
1年で帰ってきてほしいものです。
それでもたぶん巨人は受け入れるでしょう。
最早菅野が駄目で、来期はBクラスで喘いでいるでしょうから。

12/2
 来季のチーム編成で、問題を含んでいるのは内野手の打棒と
リリーフ投手陣。
それがここ最近のニュースでは、リリーフ投手として外国人を2人獲得
また中村恭は「来季は160kmに挑戦」と生きの良い話が持ち上がって
来ています。
一方の内野ですが、こちらは一朝一夕に成長するものでもなく
恐らくは安部が来季は.280程度は打てるでしょうから、彼を2塁
西川を3塁に起用することが出来れば、問題は遊撃だけとなりますから
一応のかっこうは付きます。
遊撃は圧倒的に小園が人気ですが、私は羽月や韮澤の方に将来性が
有るような気がするのですが如何でしょう?
だって小園の守備は下手だと思いませんか?
その分打撃が秀でているかと言うと、せいぜい田中クラスまでしか
伸びないような気がしています。

12/9
 鈴木誠也が結婚しました。
前から結婚間近と報道されていましたから驚きませんが
スポーツ選手は早めに身を固めた方が良いと思います。
さて、新入団選手のお披露目が今日行われました。
それぞれ希望を持って入団されていますが、捕手と言うポジションは
そんなに人数は必要ありませんので、毎年、指名されて入団してくる
捕手の方が不憫に思えます。
球団の方は、もっと引退した選手をブルペンキャッチャーにして
若い人は他のポジションで獲れば良いのにと思ってしまいます。
実際に、一軍二軍併せてレギュラーを争う捕手は5人で良いのでは
ないでしょうか。

12/16
 年末年始はカープ特番が多いみたいですね。
広島県に住んでいらっしゃる方はうらやましいです。
地元放送局制作のコンテンツを5%かな、入れなければいけないと言う
放送法が有りますから、視聴率を考えると皆
カープ関連になるのでしょうね。
その他こちらに伝わってくる話は結婚の話と自主トレの話。
正随が日ハムの中田と一緒にやるとか(悪い遊びを覚えなければ
良いのですが)、鈴木誠也が疲労回復に努めるだとか。
私は素人なので良く解りませんが、バットを振らずに
筋トレだけやるというのが疲労回復に効果があるんですかね。
温泉にたっぷり使って血行を良くしつつ、バットも振る
と言うのが一番効きそうな気がします。
その他では「毎日筋トレをやる」という選手もいますが
私は「筋トレは一日おきが一番効果がある」と教わったのですが
どうなんでしょう。
時代が変わると常識も変わりますからその辺は解りません。

12/23
 菊池涼介が残留するのではないか との噂が流れています。
理由は東京オリンピックです。
彼は日本代表としてオリンピックに出たがっています。
これはかなり強い意志の様です。
一方、メジャーは原則としてオリンピックよりも公式戦優先です。
米国代表は皆マイナーリーグの選手ばかりです。
従って、菊池がメジャー入りするとオリンピックには
出場できなくなるわけです。
菊池は移籍条件に「オリンピックには出たい」と言ってる可能性が大です
そうなると契約は難航します。
カープは「残留も認める」と言っています。
これは契約決裂になることを十分見越しているからこそだそうです。
FAの交渉期限は1/10頃までの筈。
菊池残留の気配が漂ってきました。

12/30
 予想通り菊池が残留しました。
メジャーが敬遠した理由は菊池の攻撃力不足と、今年のメジャーは
二塁手のFA選手が過剰気味との事です。
しかしカープにとっては菊池はチャンスに強い選手ですし
その守備力は投手陣の防御率を1点下げてると言っても過言ではありません
これで空いた二塁を狙っていた若手にとっては残念でしょうが
未だ遊撃が空いています。田中に往年の活躍を期待するのはどうか
と言う感じも有りますし、小園にしても去年は高校時代の評判だけで
掴みとった準レギュラーです。
羽月にも韮澤にも十分チャンスがあります。
切磋琢磨して、これぞという遊撃手が誕生して欲しいものです。

1/6
 明けましておめでとうございます。
本年も好き勝手に書いていきますので宜しくお願いもうし上げます
いろんな記事が出ていますが、鈴木誠也の精神力と言うのは
並はずれているようですね。
以前のカープは、「チャンスをピンチ」と錯覚する輩ばかりでしたが
この選手は違うようです。
ただ、その裏返しとして、誠也はFAするでしょうね。
攻守走+精神力が優れた選手ですから、メジャーでも活躍できるでしょう。
松井よりは上に行くんじゃないですか。
それよりもまず、CARPを日本一に導いてからにして欲しいものです。

1/13
 毎年恒例となっている、新年のスカウト会議ですが
今年はなんと珍しいコメントが出ました。
課長に昇格している田村スカウトの発言ですが
「今年は長距離砲を獲りたい」と。
毎年、カープの野手は「足が速いこと」「守備に秀でていること」
が絶対条件で、長距離砲はその中の誰かが育つだろう という考え。
それが初めて「長距離砲」と言う言葉を出したのです。
これまでカープが長距離砲を意識してとったのは
松山と一昨年の林くらい。
それがどうしたんでしょう。
ヤクルトの村上に触発されたのでしょうか。
カープも彼についてはかなり上位にマークしていましたが、
地元の中村を獲ったが為、手を出せませんでした。
やはり和製大砲も必要です。
今の処マークしているのは
近大 佐藤輝明、中央大 牧 秀悟、国学院大 小川龍成、
高校生では 大阪桐蔭 西野力矢、花咲徳栄 井上朋也、
東海大相模 西川僚祐 と言った処
井上と西川が外野手です。
喫緊の課題ではないので、恐らく契約金が安く済む
高校生を獲りに行くのではないかと思われます。
学校からして井上か西野かと思います。


提供は
株式会社 矢
東京都千代田区内神田2-6-2
tel 03-3255-0472
営業時間 平日11:00~18:00



広告


東京に支店を置きませんか?
起業、副業にも、千代田区神田のレンタルオフィス。駅近です
越後湯沢のリゾート情報
貸し会議室なら神田駅そば。交通至便のちかいのレンタルスペース
普通の事務所をお探しですか?ミニオフィスから5坪以上の中型まで
あなたの住所は何処?私設私書箱は安全を売っています

広島 CARP"

carp坊や